各學部等の理念?目的

文學部

人間の文化的?社會的営為に関わるそれぞれの専門領域を広く學習させ、これらを通じて人間と社會?文化について深い洞察力、総合的な判斷力?応用力を養い、地域文化を擔い國際社會に寄與する人間を育成します。

教育學部

広い視野と深い教養を持もった豊かな人間性を基盤とした教員の養成のため、教員として必要な基礎的?専門的な知識?技術を修得させ、併せて主體的な課題探求能力を育成することを目的とします。
?

法學部

法學部は、社會のさまざまな現象についての幅広い認識と多様な文化や価値観への的確な理解をふまえて、現代社會に生起する諸問題を、法と公共政策の視點から発見、分析、解決するための基礎的?実踐的能力を、充実した教育研究をとおして養成することを目的としています。

理學部

本學部は基礎科學を考究する學部です。この基礎科學は自然の仕組みを解明したいという人間本來の知的欲求から出発する學問であり、やがては將來の科學技術に発展するものもあり、それらの成果は人類の英知あるいは文化として蓄積されるものです。
そのために本學部では學生がいろいろなことに積極的に関與し課題を見つけ、それらを解決する方法を探求できること、また、それらの結果を人類の幸せのために利用できることを教育の目的とします。
さらに、本學部での教育は學部?學科を越えて、できるだけ幅広く履修し、大學院で研究ができる基礎を作るように指導します。

醫學部

醫學科は強い倫理観に基づき、醫學及びその関連領域における社會的な使命を追求、達成し得る人物を育てることを目的とし、科學的で獨創性に富む思考力を涵養するとともに、醫師として必要な基本的知識、技量を修得させ、生涯にわたって自己研鑽を積むことのできる人材を育成します。
保健學科は生命や人間の尊厳に基づく心豊かな教養そして高度な専門的知識?技能を備え、チーム醫療のスタッフとして活動し、広く社會に貢獻できる資質の高い醫療者?研究者?教育者を育成します。

薬學部

薬學科は豊かな人間性、柔軟な社會性、醫療における倫理観を育みながら、醫療系薬學及び衛生?社會系薬學を中心とした応用的學問を修得し、高度化する醫療において薬物治療の指導者となる資質の高い薬剤師、疾病の予防及び治療に貢獻する臨床研究者として活躍する人材を育成します。
創薬?生命薬科學科は獨創的な発想力、探究心、創薬マインドを育みながら、物理系薬學、化學系薬學、生物系薬學を中心とした基盤的學問を修得し、創薬科學や生命薬科學分野の先端的研究者、醫薬品等の開発?生産?管理の場で先導的役割を擔う研究者、技術者及び醫薬品情報擔當者等として活躍する人材を育成します。

工學部

工學の専門知識と學際的知識を総合化した判斷力を有するとともに、問題解決能力や新規分野を開拓発展させる能力を備え、人類の福祉と文化の進展、自然との共生に寄與できる技術者を養成する事を目的とします。科學技術は広く學際領域に及ぶため、単に技術を教授するだけにとどまらず、國際的な視野に立つ幅広い知識と柔軟な応用能力を持つことのできる教育を実施し、高級技術者の育成を行います。

お問い合わせ
経営企畫本部
096-342-2031