國民年金の學生納付特例制度

學生納付特例制度は、申請をして承認を受ければ、在學期間中の保険料が後払いできる仕組みです。
この特例の承認を受けますと、學生納付特例期間中の障害などといった不慮の事態には満額の年金が支給されます。 なお、學生納付特例期間は、老齢基礎年金の受給資格期間には算入されますが、年金額には反映されません。また、同期間の10年以內であれば保険料を追納することができます。詳しくは、市區町村の國民年金擔當窓口へお問い合わせください。

また、同制度について、下記のホームぺ-ジにも掲載されていますのでご覧ください。

新型コロナウイルス感染癥の影響による國民年金保険料の學生納付特例申請について

厚生労働省年金局事業管理課長より、今般の新型コロナウイルス感染癥の影響に伴う、①學生証の発行が遅延した場合の國民年金保険料の學生納付特例申請の取扱い、②國民年金保険料學生納付特例に係る臨時特例手続等について通知がありました。該當者におかれましては、各自市區町村の國民年金擔當窓口にて手続きをお願いします。本件に関する詳細(対象者、手続き方法、手続き書類等)については、下記添付ファイルをご確認ください。

 國民年金保険料の學生納付特例申請の取扱い等について

お問い合わせ
學生支援部 學生生活課 學生支援チーム 生活支援擔當
096-342-2124