交換留學制度

交換留學制度とは

熊本大學は海外の諸大學と學生を相互に派遣する學生交流協定を結んでおり、1年以內の留學が可能です。留學中も熊大に授業料を納める必要がありますが、留學先での入學料、授業料は必要ありません。

(語學力が留學先大學の定める基準に満たない場合の語學研修授業料は有料です。)

交換留學には、
(1)全學部?大學院生を対象として學生交流協定を締結した海外の大學へ留學する場合 (大學間交流協定) と、
(2)各學部?大學院が所屬學部等の學生を対象として學生交流協定を締結した海外の大學へ留學する場合 (部局間交流協定)
があります。

(1)については國際教育課が、(2)については所屬學部等の教務擔當が窓口となります。

大學間學生交流協定(全ての學部?大學院生を対象)

 

※予め、派遣希望大學に自分が學びたい分野?専攻があるか確認してください。

※派遣先大學の検定料?入學料?授業料は交流協定により全額免除されます。宿舎は派遣先大學の學生寮や賃貸住宅が提供される予定ですが、それらの経費は自己負擔となります。

※派遣予定人數は交流協定に基づく受入可能數であり、派遣先大學との調整により必ずしも上記の一覧表にある人數が本學から派遣されるとは限りません。

※英語圏の大學への申請希望者は、申請時に英語能力試験のスコアの提出が必要となります。(大學によって交換留學生に対して要求されている英語能力試験のスコアが異なります。)

部局間學生交流協定

?部局間學生交流協定校への派遣は協定を締結している部局の學生のみが対象となります。

部局間學生交流協定校は 交流協定締結校 の中でご確認いただけます。部局間學生交流協定校への派遣に関する詳細は、各所屬學部の教務擔當にお尋ねください。

交換留學経験者の報告書 

交換留學経験者の留學報告書を掲載しておりますので、是非ご覧ください。(詳細はこちら

留學関係の説明會?イベント等

熊本大學では隨時留學関係の説明會やイベントを開催しています。

説明會?イベント等 応募手続き
4月 (初旬)
  • 新入生向け説明會
  • シリーズ留學説明會「留學のすすめ」
5月
  • シリーズ留學説明會「留學のすすめ」
  • IELTS講座開講
6月
  • シリーズ留學説明會「留學のすすめ」
  • IELTS講座開講
7月
  • 海外渡航前オリエンテーション
  • シリーズ留學説明會「留學のすすめ」
  • 交換留學生募集開始
8月
9月
  • 海外渡航前オリエンテーション
  • IELTS講座開講
10月
  • シリーズ留學説明會「留學のすすめ」
  • 交換留學生募集締切
  • 提出書類:留學計畫書(所定様式)、學業成績証明書、IELTS/TOEFLのスコア証明書 ※英語圏以外の場合はその語學能力を証明する書類、健康診斷書、指導教員からの推薦書(所定様式)
11月
12月 (中旬)學內選考會?結果発表(~2月)
1月
  • 海外留學成果発表會
2月
  • IELTS講座開講
留學手続き(~3月)
3月

各留學先へ順次渡航(8月?9月)

※南半球の留學先は、翌年2月?3月渡航

※IELTS(International English Language Testing System)とは

  • 英語力証明のグローバルスタンダードテスト
  • 世界140ヶ國で実施
  • イギリス、オーストラリア、カナダ、ニュージーランドやアメリカの多數の高等教育機関で認可

IELTS は主にイギリス、アメリカ、カナダ、オーストラリアなどへの留學を希望する學生を対象とした語學力テストです。2つのテスト(モジュール)に分類されており、主に留學目的としてIELTSを受験する場合は、アカデミック?モジュールになります。試験內容は、Reading, Listening, Speaking, Writingの4技能ごとの英語力がバンドスコアで示されるほかに、総合評価としてオーバーオールバンドスコアが與えられます。一般的に、大學はオーバーオールバンドスコア6.0から6.5を基準としています。所要時間は筆記試験 (Reading, Listening, Writing)が2時間45分、Speakingが11~14分程度です。試験會場は、九州では福岡にて実施されており、平成28年度より熊本大學でも 実施しています。(2018年5月現在)

〈受験料〉 25,380円

詳細は公益財団法人日本英語検定協會のWebサイト http://www.eiken.or.jp/ielts/ でご確認ください。

●IELTS対策講座について

熊本大學では、留學のための英語能力向上を目的とした課外講座として、IELTS対策講座を実施しています。申込み、開講については掲示板等にてご案內します。

※TOEFL(Test of English as a Foreign Language)とは

  • 英語を母國語としない人々の英語コミュニケーション能力を測るテスト
  • 世界180ヶ國で実施
  • 9,000以上の機関が英語能力の証明、入學や推薦入學、奨學金、卒業の基準として利用

TOEFL 試験は現在インターネット版TOEFL(TOEFL-iBT)が実施されています。Reading, Listening, Speaking, Writingの4技能を測るテストで、複數の技能を同時に測定するIntegrated Task(テキストを読み、音聲を聞き、書いて答える等)もあります。配點の構成は、各セクション30點でトータル120點満點です。所要時間は4時 間~4時間30分(途中休憩あり)。試験會場は、九州では、福岡、熊本、鹿児島、宮崎で実施されています(2016年7月現在)

〈受験料〉

試験日の7日前までに申し込んだ場合(Regular Registration): US$230

※ほか申し込みのタイミングで料金が変わります。

詳細は、國際教育交換協議會(CIEE)のWebサイト( http://www.cieej.or.jp/toefl/index.html )でご確認ください。

交換留學に関するQ&A

交換留學に関して多く寄せられる質問等について掲載しています。(詳細はこちら

お問い合わせ

國際教育課 國際學生交流チーム

096-342-2135