入試Q&A

全學共通

Q1.學費はどれくらいかかりますか?

入學時に要する費用は下記のとおりです。

  • 全學部
    入學料 282,000円
    前期分授業料 267,900円
    後期分授業料 267,900円
    授業料の年額 535,800円
    ※平成31年度4月入學者の入學料?授業料です。
  • 入學料の免除制度
    以下のA),B)のいずれかに該當する場合に本人からの申請に基づき、選考により入學料の全額又は半額が免除される制度です。
    A)経済的理由により入學料の納入が困難であり、かつ、學業優秀と認められる場合。
    B)入學前1年以內において入學する者の學資負擔者が死亡し、又は入學する者もしくは學資負擔者が風水害等の災害を受け、入學料の納入が著しく困難であると認められる場合。
  • 入學料の徴収猶予制度
    入學料免除制度と同等の事由がある場合に、本人の申請に基づき、選考により、入學料の納付が一定期間猶予される制度です。
  • 授業料の免除制度
    入學料免除?入學料徴収猶予制度と同等の事由がある場合に、本人の申請に基づき、選考により、授業料の全額又は半額が免除される制度です。

Q2.奨學金制度はありますか?

奨學金制度としては、次のようなものがあります。

  • 日本學生支援機構(舊日本育英會)奨學金(貸與)
    日本學生支援機構の申込資格は人物?學業ともに特に優れ、経済的理由により修學困難な場合となっています。受給するには本人の申込により、選考の上、奨學金が貸與されます。なお、募集は、毎年1年次及び2年次以上ともに4月にあります。
    貸與月額
    (無利子第一種)
    自宅通學20,000円、30,000円、45,000円から選択
    自宅外通學20,000円、30,000円、40,000円、51,000円から選択
    貸與月額
    (有利子第二種)
    貸與月額20,000円から120,000円の間で1萬円刻みの11種類から選択
    詳しくは 日本學生支援機構ホームページ を參照してください。
  • 主な地方公共団體の奨學金制度(一部)
    熊本県育英資金、福岡県奨學會、長崎県育英會、宮崎県育英資金、大分県奨學會、佐賀県育英資金、鹿児島県育英財団 その他民間団體の奨學金制度もあります。

Q3.アルバイトは紹介してもらえますか?

學生サービスの一環として、熊本大學生活協同組合でアルバイトを紹介しています。學生會館に求人情報を掲示しているほか、ホームページ上にも掲示しています。なお、過度のアルバイトは學業成績の低下や學生生活に支障を來すこともあるので、十分な學資対策をたてておくことが必要です。

Q4.學生寮はありますか?

黒髪キャンパスから東に約1.5km離れた県道337號線(舊國道57號線)沿いに設置され、靜かな環境に恵まれ、通學に便利な位置にあります。各棟とも5階建、全室個室で広さは10m 2 です。また各階には、談話室、補食室、洗面及び洗濯室、トイレが、共通棟にはロビー及び浴場が設置されています。食堂の設備はありませんが、食事は補食室を利用しての自炊又はキャンパス內の學生食堂等を利用できます。

寄宿舎 定員 入居対象者 入居期間 経費
男子A棟 100人

學部學生 、
學部留學生及び
大學院留學生

最短
修業
年限內
<寄宿料>
(一般居室)月額4,300円
(留學生専用居室)月額6,400円
<光熱水費>
(一般居室)月額6,700円程度
(留學生専用居室)月額9,700円程度
男子B棟 100人
女子棟 80人

Q5.受験時の宿を紹介してもらえますか?

熊本大學受験生?新入生応援サイト(熊本大學生活協同組合) において受験時の宿泊斡旋を行っております。
大學周辺は、ビジネスホテルなど宿泊施設があまりないので、JR熊本駅又は熊本交通センター(バスセンター)周辺の市內中心部がお薦めです。前期日程試験當日は、定期運行バスのほか、地元のバス會社による大學直行臨時バスも用意される予定です。
なお、試験場は本學を予定しています。詳細は、受験票について連絡する際に併せてお知らせします。

Q6.アパートは紹介してもらえますか?

アパート等を希望する學生に対しては、熊本大學生活協同組合で斡旋しています。
熊本大學受験生?新入生応援サイト(熊本大學生活協同組合) でも物件情報の一部を見ることができます。

お問い合わせ
學生支援部 入試課
096-342-2146