1. ホーム
  2. プロジェクト実績
  3. サバのフードチェーンを通したトレーサビリティシステムの研究開発

サバのフードチェーンを通したトレーサビリティシステムの研究開発

事業期間 平成21年度から平成24年度まで
補助⁄助成元 農林水産省消費安全局消費・安全政策課およびノルウェー研究審議会(The Research Council of Norway)
(平成22-23年度は食品チェーン研究協議会として実施)
事業概要 ノルウェーから輸入される冷凍サバ(ノルウェーの冷凍加工業者から、日本の輸入商社を通じて、日本の加工業者までの間)と、日本で製造されるサバ加工品(日本の加工業者から小売業者)について、2010年度にまとめた改善策を具体化すべく、検討を行った。
事業担当者 酒井 純 、 深澤 友香
成果品 「サバのサプライチェーンを通したトレーサビリティのためのロット管理手法の検証」  (1.0MB)
公開の可否 報告書およびwebサイトによる公開
関連ページへの
リンク
「サバのサプライチェーンにおけるトレーサビリティの実証」
(食品チェーン研究協議会webサイト内)のページ

「プロジェクト実績」のTOPページに戻る

一般社団法人食品需給研究センター    Food Marketing Research and Information Center

〒114-0024 東京都北区西ヶ原3-1-12 西ヶ原創美ハイツ2F   TEL:03-5567-1991(代表)  FAX:03-5567-1960

ツ鮓ケサュセォニキエォテス2021メサカネヌ-ーャヌツ鮓ケセ郢カウエォテスヤレマ゚イ・キナ ケ篥オ醺ーヘ
ニチカォマリ| カィヤカマリ| 醵ハミ| ニチノスマリ| ヌノシメマリ| ミイマリ| カォキ睹リ| トマヘカハミ| カォー「マリ| オツイマリ|