熊本大學キャラクターイラストコンテスト受賞作品発表

 この度、熊本大學では本學の魅力を伝えるキャラクターイラストを募集いたしました。初めての試みでしたが、32の応募作品が寄せられ、その中から最優秀賞1作品、優秀賞2作品、入選7作品を決定いたしました。
 受賞作品は、今後本學の広報活動の中で広く活用させていただく予定としています。
 作品をご覧いただき、改めて本學の歴史やイメージを感じていただければ幸いです。

熊本大學キャラクターイラストコンテスト審査員長
理事(広報擔當)松本 泰道

最優秀賞

2020-1.jpg

?タイトル あなたを応援! 未來を応援!
?受賞者 大學院先端科學研究部(工學系)  事務補佐員 友田 桂子
?作品の説明
 現在では『熊本』と認識され易い熊。熊大がみんなを未來を応援すると言う意味で熊を応援団員に見立て、元の校章である銀杏の葉を応援旗として応援しているところ。
?講評
 熊本大學の歴史と伝統を良くまとめている。完成度が高く、「熊本」の熊という、イメージしやすい動物キャラクターも馴染みやすい。校章のモチーフでもある銀杏を大膽にデザインし、知的であるとともに楽しくかわいい印象を與える。応援団の衣裝で、大學が學生の未來を応援していることが伝わるキャラクターである。

優秀賞

2020-2.jpg

?タイトル あかもんちゃん
?受賞者 文學部 総合人間學科2年 長谷川 瑞月
?作品の説明
 赤門と桜をモチーフにしたクマのキャラクター。國の重要文化財である赤門と、その傍で綺麗な花を咲かせる桜の印象が、個人的に大學のイメージとして強く殘っている。
?講評
 完成度が高い。全體バランスのよさと、可愛らしく愛嬌がある所がよい。「熊本」の熊という文字からとった動物キャラクターが分かり易く、親しみやすいイラストである。熊大の重要文化財「赤門」をモチーフにしており、色彩的にも趣向を凝らした色の組み合わせに、歴史ある熊本大學の姿を感じさせる。

優秀賞

2020-3.jpg

?タイトル くまだいのくま(基本)
?受賞者 教育研究支援部図書館課 図書職員 倉野 彩子
?作品の説明
 熊本大學で學んでいるくまです。
 古き良き時代の五高と様々な人に門戸が開かれた(くまにも)熊大をイメージしました。
 名前はまだ、ありません。
?講評
 五高の伝統を組む熊大らしく、剛毅樸訥の精神を感じ、熊本大學の歴史と伝統を良く表しているキャラクターである。現在の校章のモチーフである銀杏の葉も入っており、表情も愛くるしい。

入選

2020-4.jpg

?タイトル ごこちゃん
?受賞者 教育學部 中學校教員養成課程 理科専攻1年 林田 美里
?作品の説明
 服と帽子の色は五校記念館、リボンと帽子のバッジは熊大のロゴマークをモチーフに作りました。また、夏目漱石のイメージで萬年筆を持たせました。
?講評
 色合いや線なども丁寧に描かれており、クオリティーが高い。服裝の各所に熊大らしさがちりばめられている。人物キャラクターが可愛らしく上手に描かれており、分かり易く、汎用性が高いと感じられる。

入選

2020-5.jpg

?タイトル RBゲート
?受賞者 教育學部附屬特別支援學校 高等部2年 村上 颯吾
?作品の説明
 道路に面する赤門は,大學にとってシンボルだと考えて描きました。目や手をつけたことで,來る人を歓迎し,いつでも開かれた場所だとアピールするためです。
?講評
 重要文化財でもある赤門が大膽にデザインされている。デザインが人型でなはないアイデアの獨創性と素直な表現が微笑ましく、インパクトが感じられる。

入選

2020-6.jpg

?タイトル あかモン
?受賞者 教育學部附屬特別支援學校 高等部2年 渡邉 茉侑
?作品の説明
 大學にある「赤門」は,昔から多くの人が通り,今でもれんが造りの良さを伝えてくれています。門をくぐると『頑張ろう』と応援してくれている気持ちになると考えて描きました。
?講評
 熊大のシンボルの一つである赤門を擬人化したチャレンジ精神は素晴らしい。ネーミングが件のキャラクターとの関連性を感じさせ、おもしろい。

入選

2020-7.jpg

?タイトル 熊大ベア / KumadaiBear
?受賞者 教育研究支援部 図書館課 図書職員 大杉 佳寛
?作品の説明
 ""本大學ということでクマを象ったキャラクターを製作しました。色は熊本大學のコミュニケーションマークに使用されている色を使用しています。
?講評
 「熊本」の熊という文字からとった動物キャラクターが分かりやすい。  デザインはシンプルにまとめられており、完成度が高い。色が熊大のコミュニケ-ションマークのカラーを用いている點も評価できる。

入選

2020-8.jpg

?タイトル 熊大學部青少年ズ
?受賞者 教育學部中學校教員養成課程 美術専攻4年 坂本 眞菜
?作品の説明
 熊本大學にある學部の擬人化7人です。それぞれの詳しい説明は畫像參照。
?講評
 7學部のイメージキャラクターという他の作品にはない切り口でデザインした點は評価できる。キャラクターが変化に富んでいる。

入選

2020-9.jpg

?タイトル ごこーきゃっと/Goko-Cat
?受賞者 工學部情報電気工學科3年 時枝 朋史
?作品の説明
 五高のねこです。服は五高記念館をモチーフにしています。/ The cat of Goko.
?講評
 五高記念館のキャラクターとして、夏目漱石の「吾輩は貓である」からイメージしたものと思われる。熊以外の動物キャラクターを用いた點が好感を持てる。デザインの各所に五高らしさが感じられる。

入選

2020-10.jpg

?タイトル むとーかくん/No Light Man
?受賞者 工學部情報電気工學科3年 時枝 朋史
?作品の説明
 熊本大學名物の無燈火自転車をモチーフにしたキャラクターです。スマホとイヤホンもしています。/ Dangerous bicycle man without light.
?講評
 獨自性、チャレンジ精神を評価する。無燈火運転を防止するキャラクターであろう。